So-net無料ブログ作成

とりとめのない日記 [diary]

お久しぶりです^ ^;
大震災から10日過ぎましたね。もうそんなに経ったんだ。。
私も4日ほど自宅待機の日々でしたが、
結局ニュースを見るか、運動しに表に出るか、それくらいしかしてません。
落ち着いて本を読んだり音楽聴いたりとか、そういう気持ちにはやっぱりなれなくて。
今日からやっと会社に本格的に復帰したのですが
しばらくは定時で退社することになりそうです。
残業代は稼げないけど
自分の時間が増えるぶん気持ちを豊かにできると思えば、まぁいいのかなって。
なので今日はあえてテレビをつけずに、しばらく封印していたブログの更新をしてみました(苦笑)
しばらく更新してなかったから、アクセスするのすら恐かったんですけど(笑)
昨年あたりからツイッターを始めて
そっちでぶつくさ言ってることが多かったのですが
震災後間もない状況で、あまり震災と関係の無いことをつぶやくのも無神経なのかなと思い
ならばこちらに言いたいこと書こうかなぁと。
言いたいことといっても、まぁ別にたいした話は無いのですが(苦笑)
あ、そうそうツイッターに気軽に書けなかったことはまず映画館に行きたいということ。
観たい映画がたくさんあるけど(例のごとく都内に集中)
この状況下じゃ当分のあいだは気軽に行けそうにないです。
これから観たいのは「冷たい熱帯魚」「ランナウェイズ」「スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ集団」「わたしを離さないで」それから「ブラックスワン」です。
特に「ブラックスワン」は映画館で観て、さらにDVDも買うつもりです!
予告編観た限りでは間違いなく私のストライクゾーンだと思うので(笑)
「冷たい熱帯魚」は今月はじめ都内に行った際に観ようと思ったら、
前売りが完売してたので断念しました。
結局その日代わりにみたのはラース・フォン・トリアーの「アンチクライスト」でした。
この映画はひとことでは言い表せないほどの衝撃だったので、
今度機会があったら詳しく感想書きます。
(いつになるか不明ですが・苦笑)
うーん、でも最近、都内のミニシアター系が少しずつ減ってきて
そのせいか情報源だった映画のチラシもあまり入手できなくなり、
前より情報量が減ってる気がします。
正直、イチ映画ファンとして気合いが足りてないような。
「映画秘宝」とか「この映画がすごい!」とか定期購読しなきゃダメですかね。
20代の頃の情熱で映画や音楽を愛せたら、もっと毎日楽しんだろうけどな。
でも今はこうして好きなモノを追いかけて楽しめる環境にあることを感謝しなきゃですね。
結局、オマエは何が言いたいんだってカンジになってますが
とりあえず時間にゆとりが出来たので
もっと自分自身に有効なことをしようかな、と。
今日はiTunesで音楽流しながらブログを更新してみました。
そうだ、それからやっと茨城でもアマゾンが受付再開されたので
さっそく3点ほど購入しました。


Suburbs

Suburbs

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Merge Records
  • 発売日: 2010/08/03
  • メディア: CD




Collapse Into Now: Special Edition

Collapse Into Now: Special Edition

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 2011/03/08
  • メディア: CD



トラウマ映画館

トラウマ映画館

  • 作者: 町山 智浩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/03/25
  • メディア: 単行本


特にCDは結構ベタなセレクトですが(笑)
Arcade Fire はちゃんと聴いてみたらグラミー取ったこの作品も聴いてみたくなりました。
R.E.M.は以前はそれほど好きって訳でもなかったけど、
ウォーキングのときによく聴くようになって、もっと好きになりました。
マイケル・スタイプの声質も好きだし、やっぱり聴きやすいです。
R.E.M.といえば海外ドラマの「Glee」で「Losing My Religion」が使用されててちょっと嬉しかったな。
昨日の回は神と信仰についてがテーマだったので
この曲も歌われるんじゃないかなと思ったら最後にみんなで歌ってました、やっぱり。


懐かしいですねー、この曲がヒットしてからもう15年以上経つんだ!
この曲が収録された「Relish」を引っ提げて来日した際、ライヴ行きましたよ。
会場どこだったか忘れちゃったけど。

それから「Glee」ですが、私の観た回はシーズン2ですが、NHK BSでシーズン1が放送されるみたいです。
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/glee/
ご興味があればぜひ♪

最近のワタシ [diary]

・・・スミマセン、すっかりご無沙汰モードが板についてしまいました(汗)。
今は新しい仕事を探したり、デザインフェスタに向けて絵を描きためたり
ボケーッと過ごしていた日々が一変し、
将来的な目的が出来たぶん、大変ではあるけど精神的には充実しています。
今回のデザインフェスタには絵を出品予定なのですが
ノルマが10枚なのに、描く題材がまだ2個くらいしか決まってません。
テーマ的にはわりとはっきりしてるんですが、
なにせ描き始めるのが遅いのではやく着手しないとまた冷や汗をかきそう。
イメージ的にはシャルル・アナスタスをちょっと病的にしたカンジ?
なので今回は鉛筆画+色鉛筆画+ペン画を出すつもりです。
狙いどおりに行かなかったとしても
最終的には美しい仕上がりになればいいなぁと思ってます。
とにかく”カタチにしよう!!”
(「プロジェクト・ランウェイ」のティム・ガンの決め台詞・笑)

img005.jpg

10年くらい前に描いた絵ですが(汗)、こういうタッチでもっとダークな絵が描きたい。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑かったけど・・・ [diary]

またもやご無沙汰していたら、明日で7月が終わっちゃう!!
月日が経つのは本当に早いですなぁ。
最近はというと、暑さにヤラれて夏バテ気味でございました。
暑いのが苦手なくせしてミーハー心は抑えきれず、今月は憧れの方に2人もお会いしてしまいました(照)。
映画評論家の町山智浩さんと、イラストレーターの宇野亜喜良さん!!
やっぱり自分の好きな人たちに会えるとテンションあがりますね。
特に町山さんは面白いうえに最高にいいヒトです、さらに惚れました(照)。
絶対また会いに行きます!!
宇野さんはいくつになっても男の色気が消えないからスゴイ。
トークショーで緊張したっておっしゃってたけど、いつも自然体で飄々としてるところがステキ。
いくつになっても魅力的でチャーミングなオトナの見本です。

それからお友達に誘われてモノを作る喜びも久しぶりに味わうことが出来ました。
やっぱり自分の手からなにかを生み出す楽しさって格別ですね。

今月は精神的に満たされる経験ができて楽しい一ヶ月でした。
気持ちが高揚してるときにいっきに文章にしたかったのですが、
夏バテだったのでうちに帰るとバタンキュウ状態でした(苦笑)。
これで8月もつんだろぅか、ワタシ(汗)。
みなさんも夏バテには気をつけて楽しい夏をお過ごしください♪

03.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やりきれない気持ち [diary]

・・・昨日、ウチのわんこが天国へ行ってしまいました。医者が言うにはフェラリアが原因だったそぅですが、数日であっけなく逝ってしまいました。あまりにも急だったので、ココロにぽっかり穴が開いてしまったよぅな、やりきれない気分がどぅしても消えません。もっとはやく異変に気がついてあげれば助かったかもしれないと思うともぅ辛っくて・・・。初めてウチにやって来た日のことや、やさしく顔を撫でると気持ちよさそうにまどろむ姿を思い出されて涙が止まりませんでした。とってもお利口で美しい犬だったので本当に残念です。愛するものが急に消えてしまうってこんなにも辛いものなんですね・・・。

今日、いつものようにジムに行ってみたけど、まったく気分が乗りませんでした。午後は健康診断の予定があったので仕方なく出掛けてきました。気持ち的にブルーで行きたくなかったのですが、キャンセルしてまた予約入れなおすのも面倒だったし。検査は正味一時間ほどで終わったので、出掛けたついでに本屋に行きました。芸術新潮の今月号はゴヤだったので即購入。


芸術新潮 2008年 07月号 [雑誌]

芸術新潮 2008年 07月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: 雑誌


ついでに洋雑誌のコーナーを覗いてみたら、先日ネット購入した”LURA”が5冊も置いてあってビックリ。田舎では意外と売れないんだろぅか。ダメモトでバックナンバーを注文してみました。買えたらうれしいな♪

21300180080006.jpg

イギリスのファッション雑誌なのですが、もはや雑誌の域を超えて写真集並みのクオリティ度。#6の最新号にはあの菊池凜子さんも載ってます。(個人的には興味ないけど・苦笑)#5の表紙はキルスティン・ダンストで、さらにガーリー度がアップしてそうな模様。

明日は東京に行く用事が出来たので、時間に余裕があったらクローネンバーグの「イースタン・プロミス」を観てこようかなと思ってます。これを観て果たして気分が晴れるのかナゾですが・・・。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

・・・凹 [diary]

a0000268_17461343.JPG

・・・スイマセン。久しぶりの更新になっちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]なんか毎年この時期って気分的に凹むんですよねぇ。正直な話、この数週間、仕事してるか、家で寝てるか、ジム行ってるかしかしてないかも(苦笑)。他にもヤラなきゃいかんことがあるから気持ちは焦ってるんだけど、カラダがついてこない。こういう時こそ美術館とか行ってエネルギーを蓄えた方がいいんだろうなぁ。来週、友達からルーヴル美術館展のお誘いを受けたので、久々に美術鑑賞してこようと思います。でも最終日の前日だから大いに混むんだろぅなぁ。

・・・話はガラッと変わって!!
ついに買っちゃいました、「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライト監督の最新作「Hot Fuzz」のDVD!!

hot_fuzz_photo_1.jpg

「ショーン・オブ・ザ~」も日本ではDVDスルーだったらしいけど、「Hot Fuzz」はそのDVD化される気配すらないという有様。水面下では日本での劇場公開に向けて署名活動も行われていますが(もちろんワタシも署名しました)、昨年の秋くらいからず~っと待ってるけどやっぱり日本で観られる日はまだまだ道のりが遠いようで。なぜか韓国盤のDVDなら日本語吹き替えで観られるということで輸入DVDを扱ってるお店で探してたんですが入手困難な模様。ここ数週間でヤフオクでも価格が1万円台に跳ね上がってビックリしてたんですが、今日妥当な価格で(といっても4千円以上したけど)落札できました。ヤフオクで価格が下がったってことはもしかして日本公開の見通しがついたのでしょうか。いちおう関連のサイトは毎日チェックしてるんですけど。(つくづくヲタクだゎ、ワタシ・汗)

hot-fuzz-3.jpg

昨年からホント~ッ!!に観たかったんです。コレ!!観たらさっそく感想を述べたいと思いますッ!!コレで日々のダルさに喝を入れるよん♪



「Hot Fuzz」予告編の日本語字幕版つきのがYou Tubeにアップされました!


Hot Fuzz

Hot Fuzz

  • アーティスト: Original Soundtrack
  • 出版社/メーカー: Interscope
  • 発売日: 2007/04/17
  • メディア: CD



☆☆☆追記☆☆☆
な、なんと!!「Hot Fuzz」の劇場公開がとうとう決まったそうです!!
http://cinematoday.jp/page/N0013424
プロモだけなのか舞台挨拶もするのか不明ですが、監督のエドガー・ライトも来日予定らしいです。ところでタランティーノの家に居候しているって本当なんだろうか・・・(笑)。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前髪 [diary]

ずっと前髪を伸ばし続けて、いまだかつてこんなに長かったことはないってくらいワンレングスな前髪になったのですが、ガマンできずに今日自分でバッサリ切っちゃいました。結構髪を束ねてしまうことが多いので、前髪までひっつめるとなんか老けて見えるよぅな気がして(苦笑)。これまでずっと前髪パッツンだったので、ワンレンな前髪がどうも落ち着かなかったんです。久しぶりに前髪のある顔に戻って、こっちの顔の方が見慣れてるのでなんかホッとしたりして。前髪以外は相変わらず伸ばし続けてるけど、最近どぅいうヘアスタイルにしていいのやら全くわかりません・・・。自分に似合うヘアスタイルを見つけるのってかなり難しい。それに年とともに髪もコシや潤いが失われていくし、しかも白髪まで・・・。やっぱ”髪はオンナの命”というくらいですから、お肌のお手入れ同様、髪もそれなりにお手入れしないとダメってことですかね。そろそろ行くか、美容院。ひっつめ髪はもぅイヤなのよぉ~(涙)。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これからもよろしくm(_ _)m [diary]

先日ついに総閲覧数が6万ヒットを超えました。このブログを始めて3年目になるのですが、正直何回か”もぅやめようかなぁ”と思ったりもしました。飽きっぽい性格ゆえここまで続けられたのはホントに奇跡的です(笑)。マメな性格ではないので不定期ブログになっていますが、これからもどぅぞよろしくお願いします。はじめてご覧になる方も何度か覗きに来ている方も是非気軽にコメントなど書いてくださると寂しがりやの管理人は非常に嬉しいです。あとmixiから見に来られた方、マイミクさん募集中なので宜しくお願いします♡

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

おかげさまで [diary]

今日閲覧数5万ヒットを超えました

nice! 記事 総閲覧数
33 235 今日: 232 / 累計: 50010

 

キノコのイラストのカウンターは後から自分でつけたので管理ページの方と閲覧数があってないんですが(笑)。ブログをはじめてから今年で3年目になるのですが、まさかここまで続くとは自分でも驚いてます。ネタ的にマニアックな話が多いし、まとまりのない雑多なブログなのですが、これからも出来る限り続けていくつもりなので、宜しくお願いイタシマスm(_ _)m


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ぶ~らぶら [diary]

昨日は3ヶ月ぶりの定期健診でした。内診なら時間がかからないのでしょうが、内診より血液検査を希望したので毎回採血後に検査結果を教えてもらうのです。2時間待ってよぅやく健康体と判ってひと安心。その後柏に用事があったのでちょっとお出掛け。用事を済ませてちょっとタワレコで物色タイム。前回来たときにチラッと立ち読みしてきた雑誌が気になってたので買おうかなと思ったら、ムック扱いなのでお値段が2,100円もする!depeche modeの昔のヤバめな写真が載ってるし、policeの特集も載ってる!!おもろいネタが満載みたいなのでかなりほしい。
 
ニュー・ウェイヴ

ニュー・ウェイヴ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック・エンタテイメント
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: ムック
 
’80年代の洋楽は疎いのでこれでお勉強したい。それにしてもこの表紙のU2もけっこうヤバい雰囲気。氣志團みたいな髪形のヒト、誰?
 
雑誌はネットで次回買うことにして、今回はランコムのグロスを切らしていたのでこれだけ買って帰ってきました。ランコムカウンターで化粧品を買うのは久しぶりでちょっと緊張。カウンターのお姉さんの睫毛、マスカラつけすぎで蜘蛛の足みたいに見えて恐かった。

 

ランコムのジューシーチューブ#14のフランボワーズ。今回は違うのにしようかなと思ったけど、やっぱこの香りがいちばんお気に入りです。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

So you think you can dance アメリカンダンスアイドル [diary]

FOXチャンネルより・・・

アメリカで最も優れたダンサーを探すべく「American Idol」のクリエイター、ナイジェル・リスゴー/サイモン・フラーと「ゴールデン・グローブ・アワード」のプロデューサー、アレン・シャピーロが組んでアメリカ本土からダンススターを発掘。候補者達は、アメリカのNo.1ダンサーになるために激しい12週間の競争を闘う。

「American Idol」が厳しいと思うなら、あなたはまだまだ厳しさを知りません!倒れるまで闘う。それが“アメリカン・ダンスアイドル”。「American Idol」同様、会場の審査員と視聴者の投票によって選ばれた勝者は、最新モデルのハイブリッドSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)、$100,000(日本円にして約1200万円!)、セリーヌ・ディオン・ベガスショーチケットを手にする事が出来る!

アメリカンアイドルほどハマってはいないけど、なんとなく観続けています。とうとう審査員にまで手を付けたプロデューサーのナイジェルのリアクションが、なんかテレビ受けを狙ってるのが丸見えでいやらしいんですよね。どぅやらサイモン・コーウェルのような愛すべき嫌われ者には彼、なれそうにないですね。審査方法は男女10人ずつ絞られたダンサーたちがペアを組んで、毎回くじ引きで次に踊るダンスのテーマを決めるんですが、視聴者の投票で最下位3組に選ばれてしまったペアが今度は個々に踊って、男女一人ずつ落ちるヒトを審査員がジャッジするという選考方法。司会者もナイジェルと同じ英国人のキャット・ディーリー。

イギリスを代表する司会者。司会者として高く評価され、BAFTAをはじめとする様々な賞を受賞している。これまでにマドンナ、マライヤ・キャリー、U2、プリンスなど、有名人のインタビューも多数こなしており、司会のほかには女優としてコメディードラマにも出演するなどのマルチタレントぶりを発揮している。

パッとみキレイなんだけど、鼻筋曲がってるし、いかにも染めましたってかんじの金髪がなぁ。有名な司会者らしぃけど、話しながら爪いじったり、結果発表するとき緊張してるのか、舌をチッチ鳴らすのが気になって気になって。やっぱ「アメリカンアイドル」のライアン・シークレストの方が好感持てましたね。いかにライアンが名司会者だったか、比べてみるとよくわかります。

本国ではもぅとっくに終わってるので、せっかちなワタシは結果を見てしまいました。特にダンサーへの思い入れもないので、ステキなダンスが登場したときにうっとり見てるくらいかな。特にコンテンポラリーダンスがお気に入り。先週このダンスで使用されてたのはFrou Frouの”Let Go”でした。やっぱステキですよね、この曲。

Details

Details

  • アーティスト: Frou Frou, Imogen Heap, Guy Sigsworth
  • 出版社/メーカー: Mca
  • 発売日: 2002/08/13
  • メディア: CD

シングルで踊ってたヒトのときに使われてたMandalayってバンド(ユニット?)の曲も美しくってステキ。今度買いたい!CDリストに入れときます。

Solace

Solace

  • アーティスト: Mandalay
  • 出版社/メーカー: V2
  • 発売日: 2001/04/17
  • メディア: CD

確かチャールストンでの地方予選だったと思うんですが、アルコール中毒だったコンテンポラリーを踊ってた男性、予選通過してベガス行きが決まったのは見たんですが、ベガスで姿が見えなかったような・・・。この男のヒトが踊ってたときの曲が気になって仕方ないのですが、いまだ不明。ちょっとコールドプレイっぽい叙情的な雰囲気のメロディで、ピアノをバックに男性のファルセットボイスが印象的だったのですが。FOXチャンネルに聞けば教えてもらえるでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。