So-net無料ブログ作成

ジャ~~~ック!!! [drama]

24 -TWENTY FOUR- シーズンVI DVDコレクターズ・ボックス 初回生産限定:「失踪」「フォーン・ブース」DVD付

24 -TWENTY FOUR- シーズンVI DVDコレクターズ・ボックス 初回生産限定:「失踪」「フォーン・ブース」DVD付

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/11/22
  • メディア: DVD
 
「プリズンブレイク」を借りたら第6シーズンの1話目が入ってたので思わず観ちゃいました・・・。ジャック、2年間も中国にラチられてたのか・・・。んで、一言も言葉を発しなかったって・・・。拷問もイタいけど、誰とも会話しないってのも精神的に参りそう。で、なんとか帰還したと思ったら今度はテロリストの生贄って・・・。それに素直に従うジャックもなんだからしくないし、痛々しいです。
・・・・な~んて思ってたら最後はやっぱりいつものジャックに戻ってました(笑)。というかワタシはジャックが敵へ反撃に出たときの行動に受けてしまいまして(笑)。ジャックというか、キーファー・サザーランドが昔演じた「ロストボーイ」を彷彿とさせる描写にひとりで喜んでしまいましたョ(・・・ワタシだけ?)う~ん、やっぱジャックはこぅでなきゃね!それにしても、トニーが復活するって話はホントなんでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

やっぱりハマッた・・・ [drama]

すっかり涼しくなって秋らしくなってまいりました。おかげで数日前から本格的に風邪ひいちゃいましてねで、これがなかなか治らないんです(涙)。ちょっと前までは風邪なんてひくよぅなヤワな体質じゃなかったはずなのに。ニンゲン、年には勝てませんわね、トホホ(苦笑)。なもんでジムにも行けないし、参加するはずだったオフ会にも行けずガッカリです。久しぶりにオフ会行きたかったんだけどなぁ。映画ファン同士で親睦深め合いたかった・・・。

最近ちょっと時間を持て余しているのもあってテレビばっかり観てるワタシ・・・。で、なぜか今頃「プリズンブレイク」ハマっています。レンタルが始まった当初からずっと気になっていて、やっとFOXチャンネルでも放映が始まったんですが、時間を持て余してるワタシはもぅ先が気になって気になって、テレビの放映まで待てずに結局レンタルして観てる次第で(笑)。

プリズン・ブレイク  DVDコレクターズBOX

プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/04/27
  • メディア: DVD

毎日ツタヤに吸い寄せられるよぅに出かけてはせっせとレンタルし続け、やっとファーストシーズンを制覇し、今セカンドシーズンの15話目まで見終わったところ。当初はIQ200の天才マイケルの端正なルックスが目を引きましたが、最近は兄のリンカーンに萌えてます♪私服姿のときのちょいワル風なサングラス姿とか、必要以上に胸をはだけたシャツの着こなしとか!マイコーは確かにパッと見ステキですが(よ~ぅ、可愛いコちゃ~ん・笑)ファッションセンス&オンナを見る目もないみたいです。(ニカ~ッ!!)
ぶっちゃけストーリーは断然「24」あたりの方がよく出来てると思うし、それに比べて「プリズン~」は突っ込みどころ満載で、いろんなところで荒が目立つんですが(いちばん気になって仕方ないのがマイコーの全身刺青がところどころ滲んじゃってるのをわざわざアップで撮ってるところ)やっぱりあの逃亡劇の行く末は気になりますよね。マイコーとタンクレディ先生との恋の行方とかね。さらにファーストシーズンに比べると、セカンドシーズンは世界が広がったぶん面白さもあるけど、ちょっと話の展開がとっちらかってしまった感があるし、ものすごくこじつけっぽい部分もあるんですよね。それでも見どころ満載だから面白いんだけど。
それから、ちょっとビックリだったのが想像以上にティーバックのファンが多かったことですかね。吹き替えの若本規夫さんってすごぃベテランみたいだけど、面白いですね~、もぅ恐さを通り越してギャグの域まで行ってるし(笑)。だいたい海外ドラマの吹き替えって脇役の方がいい味出してるもんね。(というか遊んでる?)「ダーマ&グレッグ」のジェーンの吹き替えしてる沢海陽子さんとか(なんと「グレイズアナトミー」のクリスティーナと一緒だった!)、おもいっきし古いけど、「こちらブルームーン探偵社」のアグネスの声やってた松金よね子とか、他にもたくさん。「プリブレ」に話題を戻しますが、実は今セカンドシーズンが日テレで深夜に放映中だったんですね!民放、ノーマークだったです・・・。でも放送まで待てん!!

 

左からケラーマン捜査官、リンカーン、マイケル、マホーン捜査官、スクレ。
いちおうシリアスな話のはずなのに突っ込みどころ満載なのがなんかたまらなく面白い!!
マイケル、私服になると途端にダサく見えるのは何故なんだ・・・。あとリンカーン役のドミニク・パーセルがヘンリー・ロリンズとダブって見えるのはワタシだけだろか・・・。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

久々に海外ドラマネタなど [drama]

ど~もです☆おかげさまでカラダの方は順調に回復しております。今は自宅で本を読んだり、テレビを観たりとのんびりモード。大好きな海外ドラマも観まくっております。

◆◇◆毎回欠かさず観ているドラマ◆◇◆

「ベティ ~愛と裏切りの秘書室」

あなたの武器は、美貌?それとも 才能?
ベティは、その見た目ゆえに、これまでの人生において苦い経験を重ねてきた。見た瞬間に驚きのリアクションをされるのはあたりまえ、周囲の人々にはいつも怪訝そうにじろじろと「顔」を見られる始末。好きな男のコには見向きもされず、自分は「恋愛」と無縁な人間だから、見た目の良し悪しではなく実力で明るい未来を築こうと、ベティは一心不乱で勉強に励む。そうして大学をトップの成績で卒業、財政金融学の修士号を取得したものの、写真付きの履歴書で応募した就職試験にはことごとく失敗。そんな中、偶然にもコロンビア有数のファッション企業『エコモダ』社に社長秘書という職を得る。しかし、ベティが入ったそこはきらびやかなファッション業界。しかもライバルのもう一人の秘書は容姿端麗、美とは無縁のベティは疎まれ、入社早々物置小屋におしこまれてしまう。それでも、どんな試練がやってこようともベティは前向きに乗り越えていく。やがて自分とは不釣合いと知りながらも若き社長アルマンドへの恋心も芽生え・・・?! 

super! dramaTVで午後2:00~観てます。以前一緒に働いていた方に教えていただいて気になっていたので、観てみたら結構ハマってしまいました。今観てるのは第2部”愛・激情編”の110話あたり。エコモダの社長アルマンドがあろうことか秘書のベティに夢中になった挙句、ベティの幼なじみニコラスを勝手に恋敵と勘違いして大暴れしてるんですが、”恋は盲目”じゃないけど、社長、ストーカーどころか完全変質者です(笑)。悶々と妄想膨らませつつベティを追っかけてる様が可笑しすぎ!!もぅ仕事そっちのけで恋愛やら同僚いびりやらくだらないことに夢中になってるエコモダ社員たち(ブサイク組と呼ばれている)もいいですゎ。美人ばかりえこひいきするデザイザーのウーゴも潔いほど性格悪くてステキ♡ニコラスのヘラヘラ顔&わざとらしぃ演技もたまらんしね。全体的にゆる~い空気感が良いんです。コレがコロンビアのお国柄なのでしょうか?今、アメリカのABCでも「Ugly Betty」というタイトルでリメイクされてるそうですヨ。プロデューサーはあのサルマ・ハエック。

イケメン社長の眉毛が実はリアム・ギャラガー並に繋がってるのが気になる。

エコモダ社長じゃないけど、だんだん可愛く見えてきたゾ。

アメリカ版のベティ。本家とどっちがuglyでしょうか?こちらのオフィシャルサイトで動画も見れます。

「エイリアス Ⅲシーズン」

う~ん、なんかⅡシーズンほどのテンションの高さを感じないんですけど、つぃつぃ観てしまう。話があまりに突飛過ぎるし、こじつけっぽいエピソードやシーンも多すぎてやゃ興ざめ状態。思うんですけど、J・J・エイブラムスってネタを引っ張りすぎてません?エイリアスに出てくるランバルディネタだって未だに意図がはっきりしないし、引っ張るのが長すぎると、どぅでもよくなって来るというか飽きてしまうというか。同じことが「LOST」にも言えます。正直島の秘密とかどうでもよくなって来ましたし。あ、今エイリアスでお気に入りキャラはなんとシドパパです。娘のためなら不可能も可能にしてしまうスーパーぶりがステキです。

「LOST Ⅱシーズン」

うえにも書きましたが、「LOST」の秘密ってどこまで続くんでしょう。当初お気に入りキャラだったジャック、今では大嫌いです。実はⅠシーズンで消える予定だったキャラだったそうですが、消した方が良かったと思います。リーダーといいつつ自分本位な性格がムカつきます。断然今はロックさん派です。ちなみにロック役のテリー・オクィンさんは「エイリアス」にも出演してます。余談ですが、ソーヤー役のジョッシュ・ホロウェイさんが脱ぐシーンになると全米では視聴率があがるらしぃです。エッチですね、全米のみなさん。

「The O.C.」

これ、プロデューサーがマック.Gなんですよね。「チャリエン」の監督。(やたら騒々しくてガチャガチャした演出が苦手)だからはじめは冷やかし程度に観てたんですが、以外に面白くて。ピーター・ギャラガーが出演してたのもなんか嬉しかったりして。あのオェイシスのギャラガーズに劣らないほどの眉毛のぶっとさは一度見たら忘れられないです。劇中で子ども役のアダム・ブロディにも眉毛ネタで突っ込まれてるし(笑)!!強引に眉毛繋がりで、ドラマの主題歌を作曲したひとりがあのピーター・ギャラガー並の極太眉なジェイソン・シュワルツマンなんだそぅ。いっそジェイソンもドラマに出演してくれれば面白かったのに。話題のミーシャ・バートンはあまり好きではないのですが、セス役のアダム・ブロディが可愛いんですよ~。ちなみにアダムがプライヴェートでやってるバンドの名前は”BIG JAPAN”というらしいです。あとセスの友達のアンナ、彼女のファッションセンスがヘンテコなのも見ものです。

◆◇◆レンタル中のドラマ◆◇◆

「24 Ⅴシーズン」

今まさに観てる最中です。今回もジャック、飛ばしてます。今回は自分から危機に向かうというより巻き込まれてしまってるから気の毒だけど。冒頭でいきなりいままでの主要キャラが消されてしまったのも驚きでした。今回のお騒がせキャラは大統領とその婦人でしょうか。特に大統領の大統領らしからぬ横暴ぶり、憎まれキャラとしては「24」のなかでもパーマー夫人に次ぐほど最強かなと。それからクロエ、今回は大活躍です。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

エイリアス ALIAS セカンドシーズン [drama]

とぅとぅ観終わっちゃいました、セカンドシーズン。なんか話の展開的に無理やりこじつけちゃったよぅな強引過ぎる部分もあったけど(特にティッピンとフランシーの関係とか。あんなにシドニーラブだったティッピンが急にフランシーといぃ関係になるのってなんか不自然な気が・・・)セカンドシーズンはシドニーママの活躍や悪の組織SD-6の壊滅など見どころは満載でした。あとゲストとして今回印象的だったのがイーサン・ホーク。最新機器でコピーされてしまったCIA諜報員役とぃうことで一人二役を演じて大活躍してました。ちゃっかりシドニーにキスまでしてたしね。このままレギュラーで出演しても良いくらぃハマってました。それからシドニーとヴォーンの関係。ふたりきりになるとラブモード全開で観ていてこっぱずかしぃったらありゃしなぃ。J・Jってこぅいうシーンをこれでもかとばかり見せつけますからね。大和撫子のワタシが見るにはストレート過ぎるんですよ、全く。(なら観なきゃいぃのにしっかり観てしまぅ・・・)まぁ今回はヴォーンのシドニーに対する一途な思いがやっと叶ったといぅことで納得しておきます。セカンドシーズンはショッキングな展開が数多く登場してきてかなり衝撃度高かったですね。ラストもえぇ~~~ッ??って終わり方だし。ぃや~上手い作り方しますね、J・Jったら。

 

ティッピン役のブラッドレー・クーパーもセカンドシーズンで見納めみたぃで寂しい。先日立ち読みしたFLIXにブロードウェイデビューしたジュリア・ロバーツの舞台の写真が載ってたのですが、ジュリアの隣にブラッドレー・クーパーが!

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ALIAS エイリアス第1シーズンを見終わって・・・ [drama]

毎日寝る間を惜しんで「エイリアス」を観続けていたら、とぅとぅ具合が悪くなっちゃった(苦笑)。ぃやぁ~年には勝てませんゎ。ワタシは幼い頃から海外ドラマ好きだったのですが、気に入ってしまぅと一気に観ないと気が済まなくって(笑)。やっぱ海外ドラマ、面白い。ストーリーやスケールも映画と比べても引けをとらなぃし。昔のドラマも好きだけど、ここ数年で飛躍的にドラマの質が向上しましたよね。「エイリアス」もすごく綿密に練られたストーリーです。ただのスパイじゃなくて2重スパイってのもビックリだけど、2重スパイをしながら大学院生の顔を持つというスーパーマンもびっくりな設定。ただのアクションドラマとは違い青春ドラマの要素も持ってるという一度で二度美味しいといぅのも嬉しい。ゲスト出演しているスターもクェンティン・タランティーノをはじめイーサン・ホーク、クリスチャン・スレイター、イザベラ・ロッセリーニ、デヴィット・クローネンバーグ(!)など映画並の豪華さ。ドラマの質の良さを物語っていますよね。でもってセカンドシーズンからはレナ・オリンがシドニー(ジェニファー・ガーナー)の母親役で登場するみたぃだし。確か元KGBの殺し屋という設定だった思うけど、これってレナ・オリンが主演したハマリ役「蜘蛛女」を想像しちゃいますね。この作品でも殺し屋を嬉々と演じていて、あのゲーリー・オールドマンを完全に食ってしまぅほどの怪演ぶりは忘れられませんでしたもの。レナ・オリン=「蜘蛛女」といぅ公式がワタシのなかでは完全に出来上がっていたので、久々にレナ・オリンがハマリ役で突っ走りそぅですね。とにかくそぅいぅ意味でもセカンドシーズンが楽しみ。あとやられたなぁと思ったのがドラマのバックに流れる選曲。特に18話、19話あたりなんてもろワタシの趣味とかぶってるし。(18話にDOVESの”Break Me Gently”、Depeche Modeで”Dream On”、19話 でJEFF Bucley の”Lover, you should’ve come over”などなど。セカンドシーズンでもジェマ・ヘイズやトゥーリン・ブレイクスなども使用されてるそうなのですっごい楽しみ。「The OC」では劇中の使用曲のコンピレーション盤を出してたけど、「エイリアス」はオリジナルスコアしかCDがないみたいです。出せば絶対売れそうなのに。

Lost Souls

Lost Souls

  • アーティスト: Doves
  • 出版社/メーカー: Heavenly
  • 発売日: 2002/08/19
  • メディア: CD

やっぱDOVESはファーストが良いヨ。この世界観を取り戻してほしい。セカンドも結構好きだけどね。

Exciter

Exciter

  • アーティスト: Depeche Mode
  • 出版社/メーカー: Mute/Reprise
  • 発売日: 2001/05/15
  • メディア: CD
 
Grace

Grace

  • アーティスト: Jeff Buckley
  • 出版社/メーカー: Columbia
  • 発売日: 1994/08/23
  • メディア: CD

これは90年代の名盤ですね。映画では何度か使用されてたけど、最近ドラマでも耳にするようになりました。ジェフの音楽は映像にものすごく映えますよね。

蜘蛛女

蜘蛛女

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1999/06/17
  • メディア: DVD

ゲーリー・オールドマン、ジュリエット・ルイスなど一癖ある俳優たちがレナ・オリンに完全に食われてます。ここまでやられるともはやコメディの粋でしょう。なぜ誰もパロディ化しなかったのか不思議なくらいだゎ。

このヒトほど殺し屋役が似合ぅヒトはいないと思う。多分「エイリアス」のスタッフも「蜘蛛女」のレナを観てキャスティングしたんじゃないでしょうか。でも実生活はほのぼのしたヒューマンタッチが得意なラッセ・ハルストレム監督の奥様。意外な組み合わせだけど同じスウェーデン出身らしぃですね。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

エイリアス ALIAS [drama]

エイリアス ~2重スパイの女 シーズン1 DVD COMPLETE BOX

エイリアス ~2重スパイの女 シーズン1 DVD COMPLETE BOX

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2004/07/23
  • メディア: DVD
 
 
シドニー・ブリストウはクレディ・ドーフィン銀行に勤める大学院生。幼い頃に母を亡くし、以後父とは疎遠の仲。
ある日、シドニーはキャンパスで恋人ダニーからプロポーズされるが、素直に喜べない事情があった。実はシドニーは7年前、CIAの秘密作戦支部SD-6にリクルートされ、以後、スパイとして暗躍していたのだ。シドニーはダニーに自分がスパイであることを告白、しかしそれを知ったSD-6はダニーを惨殺しさらにシドニーの命まで狙う。SD-6とは実はCIAとは全く関係のない国際的犯罪組織だったのだ。SD-6に追われるシドニーの前に突然父ジャックが現われ、シドニーにスイス逃亡の手引きをする。混乱するシドニーはしかし台北へ行き、SD-6での任務を遂行。成果を土産にSD-6に復帰するが……。
 
 
今この「エイリアス」にハマってしまって寝る時間をけずってまで観てます(笑)。よせば良いのに毎日2枚ずつツタヤで借りて一晩で8話分(1枚4話入ってるんで)一気に観てます。ってか、いっつも良いとこで終わっちゃうんで気になって仕方ないんですもの。そもそも観始めたきっかけは「LOST」や「フェリシティの青春」を手掛けたJ・J・エイブラムスの作品だったってコト。放映していたのは知ってたんですが、主演のジェニファー・ガーナーがあまり好きではなかったので(顔が男っぽいし、映画の作品選びもセンス悪いし、ダンナはベン・アフレックだし・・・)全く興味がなかったのですが、「フェリシティ」のショーン(グレッグ・グランバーグ)やミーガン(アマンダ・フォアマン)が出てるのを観て思わず懐かしくなっちゃって。なんとジェニファー・ガーナーも「フェリシティ」にゲスト出演してたらしぃんですが、全く記憶になし(笑)。そぅそぅあとイケメン2人にヒロインが挟まれるという三角関係も織り込んでるのがやっぱJ・Jっぽいですね。「LOST」もそうですしね。で、「エイリアス」のイケメンは
 
 
マイケル・ヴァルタン(マイケル・ヴォーン)
「25年目のキス」でドリュー・バリモアの相手役で出てたのを覚えてて、そのときもイイ男だゎと思ってたんですが、ちょっと老けましたかね?でも一途なキャラが彼には良く似合います。ちなみに彼、おフランス生まれらしいです。
 
 
ブラッドレイ・クーパー(ウィル・ティッピン)
初めはマイケル・ヴァルタンに萌えだったのですが、今はティッピンの方が気になってたりします。新聞記者の役なのでメガネをよくかけてるのですけどか、可愛いッ!!!でもってサングラスも超似合うッ!!本物のパツキンじゃないのはばればれなんだけど、もしゃもしゃの金髪にサングラス姿にもう萌えまくってます!かっこぇ~~~♡
 
 
で、イケメンふたりに慕われるのがこのジェニファー・ガーナー。なんかスポーツ選手っぽくてワタシはまったく色気を感じないんですが・・・。知らなかったケド、「フェリシティ」のダブルスコットの片割れ、スコット・フォーリーと結婚してたんですって。(04年3月に離婚)
 
第1シーズンの第13話ではタランティーノもゲスト出演してました。元SD-6で組織に裏切られたと思い込んでロス支局に仲間と押し入る役だったのですが、全速力で走るタランティーノがなんか可笑しかった(笑)。あんなに生き生き演じてるのは「レザボアドックス」以来じゃないですかね?
 
これから16話~22話まで一気に観ます!!
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

The OC [drama]

 いま最もスタイリッシュで、トレンドを発信し続けている人気TVドラマシリーズ The OC
1990年代の人気ドラマ「ビバリーヒルズ高校白書(ビバヒル)」の現代版!ともいえる最新のスタイリッシュ・ロマンス・ドラマ『The OC』、抜群のスタイルとファッション・センスでポスト サラ・ジェシカ・パーカー(TV『SEX AND THE CITY』)との呼び声高いミーシャ・バートンを筆頭に、全米ティーン雑誌の各誌で「彼氏にしたいNo.1」に輝くアダム・ブロディ、ミーシャと並んでネクストブレイク必至の小悪魔系女優レイチェル・ビルソンなど、フレッシュで魅力あふれるキャストが勢揃い。LAの高級住宅街に暮らすリッチな高校生を主人公に、ロマンスやティンーンエイジャーの葛藤をセンセーショナルに描いたストーリーはもちろん、ハイブランドとカジュアル系をミックスさせたLAスタイルの最先端ファッションやほぼ無名のバンドを起用した斬新な音楽など、トレンドを意識したビジュアル展開が流行に敏感なティーンの間で話題を集め大ヒット!

いよいよ日本上陸ですね!!てっきりFOXチャンネルで放映かと思いきや「ベティ~愛と裏切りの秘書室」と同じスーパーチャンネルで5月から先行プレミア放映開始だそうです。

「シックスセンス」でゲロ吐いてた、あのコがこんな美少女に成長するとは。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ゴーストワールド」のイーニドに似てるッ!! [drama]

 

「ゴーストワールド」のイーニドに激似キャラを発見!!

 

↑イーニドが年老いて太っちゃった?!

コレはBBC JAPANで放映中の「ワイルドウエスト」という30分のコメディドラマでそうです。

・・・一風変わった海辺の村が舞台のコメディー。盗品も扱う雑貨屋を営むメアリー。奇妙な恐怖病を隠しているアンジェラ。その他、とても奇妙な人たちがこの村で暮らしている・・・。

イーニド似の方がアンジェラだと思うんですが、性格が悪そうなルックスに加えて超おデブちゃん。日本では絶対にありえないキャスティング&設定です。赤毛のメアリーと共同生活をしてるんですが、冴えないルックスの年増オンナふたりがひとつのベッドで眠りにつく様子は「ピアニスト」でイザベル・ユペールがママと一緒に寝てる、あのシュールな映像を連想させます。一般的にもてはやされそうなトレンディっぽいものも良いけど、こういうブラックユーモアたっぷりのシニカルな作品がもっとあっても良いのではと思います。

※せっかく気に入って観ていたBBC JAPANが4月30日で放映終了になるそうです。・・・もう”バトル・シェフ”も観れないなんて残念です(涙)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドミニクさんとリリーさんご婚約 [drama]

コメントをくださったMIKIさんの情報で知ったのですが、海外ドラマ「LOST」に出演中のチャーリー役のドミニク・モナハンとケイト役のエヴァンジェリン・リリーさんが先月ご婚約されたそうです。「LOST」のロケ先のハワイでドミニクさんがリリーさんにプロポーズしたんですって。

ドラマのイメージからすると結構以外な組み合わせなので驚きです。

詳しい内容はコチラをチェック→ドミニク・モナハンとエヴァンジェリン・リリー、婚約


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ロスティー "LOST"中毒? [drama]

かつて人気だった海外ドラマ”ツインピークス”のファンを”ツインピーカー”と呼んだように、”LOST”ファンは”ロスティー”と呼ばれてるそうな。はじめは?だらけでいまひとつハマれなかったこの番組ですが、今やワタシもすっかり”ロスティー”化しちゃってます(笑)。なんだか意味のわからなかったこの島も”不思議な無人島くん”としてキャラ化してる気がします。白熊がいようが、怪物がいようが、もう不可解なこの島ならなんでもありかもね!みたいな。(笑)それぞれの登場人物たちの生い立ちもじょじょに明かされていくので、興味津々ですし、漂流者同士のあいだでいくつかの人間模様が織り成されて、もう目が離せないほどハマってます。 ワタシが気になるのがこの3人。

ジャック(マシュー・フォックス)・・・医師。生存者たちのリーダー的存在。

ケイト(エヴァンジェリン・リリー)・・・ジャックと共に他の生存者たちを助け、皆をまとめる気丈な女性。

ソーヤー(ジョシュ・ホロウェイ)・・・極度の人間不信。そのせいで生存者たちと揉め事を起こすトラブルメーカー。

只今会社のヒトにも録画したテープを強引に回して”ロスティー”化現象に巻き込んでいます(笑)。

ちなみにファンのあいだでは

この島は死後の世界では?という説

誰かの想像の世界の出来事では?という説

が囁かれているらしいです。確かにこの説なら両方ともこの島で起こる不思議な出来事も納得できるんですけどね。J・J・エイブラムスにはぜひとも誰にも予測のつかないエンディングを用意してほしいです。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。