So-net無料ブログ作成

Amazing Grace [music]


GRACE AROUND THE WORLD [DVD]

GRACE AROUND THE WORLD [DVD]

  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(D)
  • メディア: DVD


先日、ネットでオーダーしていたジェフ・バックリィのDVDが届いたので、さっそく観てみました。
今年は「グレース」が世に出てから15年(!)、そして彼が亡くなってから12年経つそうですね。
それを記念してなのか、2004年に製作されたジェフのドキュメンタリーと
生前に出演したライヴ映像やテレビのインタビュー映像などを集めた
2枚組のDVDがリリースされました。(といっても発売されたのは6月なのですが)
今回のDVDは日本語字幕つきだったのもあり、
今まで100回は聞いたであろう「グレース」の歌詞が確認できたのが嬉しかったです!
(なにせ私が持ってるのは輸入版だったもので)
実は愛について歌ってる曲が結構多いんですね。
歌詞もわからず、ただただメロディとジェフの声にうっとりしながら聞いていたものですから。
翻訳された方のセンスが良いのもあるのでしょうが、こんなにも美しい歌詞だったんですね。
今まで歌詞をあまり気にしたことがなかったけど、
ジェフの音楽と声で奏でられる歌詞は、あまりにも甘美で
この世のものとは思えないような美しさを湛えていています。
詩・メロディ・歌詞すべてにおいて完璧なんて、
もう人間の域を超えちゃっていて、すでに神の領域です。
だからこそ彼のライヴはいつも神がかり的に見えるんですね。
まだ若かったのに音楽的には非常に成熟していて
(あらゆるジャンルの音楽を研究していて、しかも吸収するのがめちゃくちゃ早かったらしい)
そして若かったからこそ抑えきれない情熱を音楽にぶつけていった、
それがジェフの音楽を聴いていると、とても強く感じるわけで。
もし彼がいまもまだこの世にいたとしたら、
いったいどんな音楽を奏でていたんでしょうね。
それからこのドキュメンタリーで初めてジェフママを拝見しました。
いつ頃撮影されたのか?ですが、すごく若い!
お父さんのティム・バックリィのことばかり取り沙汰されてましたけど
実はお母さんもれっきとした音楽家で、ピアニスト件チェリストなんだそうです。
このDNAで音楽の道に進まない方が不思議ですよね。

Amazing Grace 予告


アルバム1枚を残して去ってしまうなんてなぁ。
しかもこの先もずっと世に語り継がれるであろう
最高のアルバムを残して消えてしまうなんて
あまりにドラマチック過ぎる。

Grace

Grace

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Shock
  • 発売日: 2004/08/31
  • メディア: CD


jeff-buckley.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

こんなん買いました [music]

久々にCD&DVDのまとめ買い。

depeche modeの新作がいよいよ来月に出ます!
先行シングルの「Wrong」もi Tunesで購入して聴きこんでます。
今回は思い切って初回限定版ボックスの方を買っちゃいました。
CD3枚にDVD1枚、ブックレット2冊が付いているそうです。
今回もアントン・コービンが撮りおろした写真満載みたい。
4月22日が今から楽しみ!!

サウンズ・オブ・ザ・ユニバース デラックス盤(DVD付)

サウンズ・オブ・ザ・ユニバース デラックス盤(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: CD



ドイツでの授賞式でのパフォーマンスみたいです。
これがまたカッコ良すぎて鳥肌立ちます。
ワタシはi Podに入れてしょっちゅう見てます。
デイヴ・ガーンのバリトンボイスといい、このダークな世界観はとにかく完璧。

よくNMEのネットラジオを聴いてるんですが、
そこでよくかかってたのがこのHowling Bells。
てっきりUKバンドかと思ってたら、実はオーストラリア出身のバンドだそうです。
けだるくてちょっとサイケデリックな雰囲気がツボです。

Radio Wars

Radio Wars

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Independiente / Hostess
  • 発売日: 2009/02/28
  • メディア: CD


久々にダヴズも来月に新作をリリース。
前作がワタシ的にいまひとつだったので今回はどんな作品に仕上がってるのかな。
先行シングルも聴きましたが、いまひとつパンチにかけるような気も・・・。
ファーストのどんよりした雰囲気が好きだったんですが。
それでも胸がきゅんとするよぅなせつないメロディラインは健在みたいです。

Kingdom of Rust (W/Dvd)

Kingdom of Rust (W/Dvd)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Astralwerks
  • 発売日: 2009/04/07
  • メディア: CD





コープランドはすっかりお気に入りバンドのひとつです。
このアルバムはマイミクさんにお薦めされてたのもあって、ずっとほしかった1枚。

Eat, Sleep, Repeat

Eat, Sleep, Repeat

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Militia
  • 発売日: 2006/10/31
  • メディア: CD


このDVDもやっとこさ買いました。
昨年観た映画の中でいちばんお気に入りだった作品。
やっとワタシのDVDライブラリーの仲間入りです。
でも大好きな映画だからいろんな人に貸して観てもらいたいので
ワタシの家のキャビネットから時々出張すると思われますが。

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

Copeland [music]

copeland.jpg

会社の朝礼で毎月、全員が順番にスピーチをするのですが、今月のお題がストレス解消法。
自分のストレス解消ってなんだろうと考えてみたんですが、いちばん手っ取り早くストレス解消できるのはやっぱり音楽を聴くことでしょうか。いったん耳にイヤホンをつけてしまえば、まわりから隔離できるし、好きな音楽を聴くことでアッという間に自分の世界に入れるから。ワタシは毎日iPodを愛用しているので、聴いた音楽はココやmixiのマイページに更新しています。mixiにはマイラジオというコンテンツがありまして、自分の聴いた音楽を反映させることで、それと似た音楽が流れる仕組みになっていて、どんどん自分好みのラジオに育っていくオリジナルラジオなんだそうです。ときどき”コレはワタシの趣味じゃない!!”って楽曲も流れたりするんですけど、5回までスキップも可能ですし。

そのmixiのマイラジオで気になったのがCopelandです。(スチュワート・コープランドじゃありません、念のため)なんとなく前から名前だけは知ってましたが、はじめてmixiラジオでちゃんと聴いてみたらすごく気になってしまい、iTunes Storeでアルバムを視聴してみたら、もぅ電光石火のごとく自分のツボに入ってしまいました。鳥肌の立ちそうな美メロ、優しく包み込むようなハイトーンボイス、情熱的なギターの轟音、ことごとくワタシ好みな世界観に、1度聴いただけで完全にイチコロでした(笑)。ワタシが以前大好きだったサニーデイリアルエステイトと同じエモ系らしいのですが、サニーデイ~のようなヒリヒリするような緊迫感とは全く違った、甘い美メロとハイトーンボイスで天にも昇るような高揚感にもぅうっとり。前作の「In Motion」の躍動的な世界から一転して、新作の「You Are My Sunshine」の落ち着いた雰囲気にはじめはアレッ?と思いましたが、聴けば聴くほど、美しくもせつない音の虜になっていました。多分、今年買ったアルバムのなかでいちばんのお気に入りかも。音楽を聴いてこんなに胸がキュンとなったのは久しぶり。




You Are My Sunshine

You Are My Sunshine

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Tooth & Nail
  • 発売日: 2008/09/25
  • メディア: CD



In Motion

In Motion

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Militia
  • 発売日: 2005/03/22
  • メディア: CD



来年には日本盤のリリースも決定したようですし、それに合わせて来日してくれたらいいのにな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Mercury Music Prize 2008 [music]

elbowmerc200.jpg

今年のマーキュリープライズにElbowのアルバムがノミネートされてたのは知ってましたが、なんとなんとwinnerに選ばれたそうで!!

英マーキュリー・プライズ2008エルボーが受賞

ちなみに今年のノミネートは

・Adele 『19』
・British Sea Power 『Do You Like Rock Music?』
・Burial 『Untrue』
・Elbow 『The Seldom Seen Kid』
・Estelle 『Shine』
・Laura Marling 『Alas I Cannot Swim』
・Neon Neon 『Stainless Style』
・Portico Quartet 『Knee Deep In The North Sea』
・Radiohead 『In Rainbows』
・Rachel Unthank & The Winterset 『The Bairns』
・Robert Plant & Alison Kraus 『Raising Sand』
・The Last Shadow Puppets 『The Age Of The Understatement』

だったそうで・・・うーん、半分くらいしか知りません(苦笑)。なにげにレディヘなんかもノミネートされてたんですね。
こういう賞レースって若手で勢いのあるヒトが賞をとるってイメージがあったんですが、Elbowのような地味だけど実力のある良いバンドが受賞して本当に嬉しいです。もっと評価されるべきバンドだとずっとずっと思ってましたから。

彼らはデビュー作「Asleep In The Back」でもノミネートされたことがあるそうですが、そのときはPJハーヴェイの「Stories From The City, Stories From The Sea」に敗れていたそうで。確かにPJハーヴェイのこのアルバムも良かったもんなぁ。

Mercury Music Prize 2008でのElbowの受賞シーン


この司会(授与者?)どっかで観たことあるおっさんだと思ったら、BBCの音楽番組「Later」のジュールズ・ホランドですね。それにしてもVo.のガイ・ガーヴェイ、でっかい!!横だけじゃなく上にもデカかったのか。こんな熊のような風貌から想像もつかないほどせつなくて美しい歌声なんだよなぁ。これを機会に日本でも注目されて来日!とかならないでしょうか。・・・なんないでしょうね、多分(涙)。やっぱりいつかは生で観たいッ!!!

The Loneliness Of A Tower Crane Drive



The Seldom Seen Kid

The Seldom Seen Kid

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Polydor
  • 発売日: 2008/04/22
  • メディア: CD


彼らの魅力が熟成された珠玉のアルバムですね。



Asleep in the Back

Asleep in the Back

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: V2
  • 発売日: 2002/02/11
  • メディア: CD


このデビューアルバムはワタシにとって完璧すぎるほど素晴らしいアルバムで、生涯聴いたなかでもベスト3には入ります。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フジロック’08 [music]

今年はWOWOWで独占放送しないんですね。
かわりにスカパーのフジテレビ721で放映されるそうです。

スケジュール
9/19(金)、20(土)、21(日)
連日 21:00~25:00

個人的に気になるのは
TRAVIS
BLOC PARTY
MY BLOODY VALENTINE
GOSSIP
FEEDER
UNDERWORLD
TRICKY
CSS
WHITE LIES
あたりでしょうか。ほぼ1日目に見たいのは集中してるカンジ。UNDERWORLDはお約束ってカンジのラインナップだけど、やっぱりフジが似合いますからね。いまイチバン気になってるのがCSS。
css300.jpg

アルバムジャケが可愛かったのでずっと気になってたんですが、MTVで彼らのライヴをやってたのでチラッと観てみたら、Vo.のオンナのコが全身タイツで髪を振り乱しながら歌う様を観て目が釘付け状態。ムッチリ体型に全身タイツも強烈だったんですが、なんか目茶苦茶可愛いッ!!女子5人+男子1人という変わった編成も良いですし、この女子に囲まれたハーレム状態で、このスキャットマン・ジョンを彷彿とさせる妙に老け顔のオッサンみたいな男子というのもまたツボだったり。ブラジル、サンパウロ出身のエレクトロ・パンクバンドらしんですが、なんかルシャスジャクソンをもっと激しくしたカンジ?やっぱりワタシ、電子音が好きみたいです。


”Let's Make Love and Listen to Death From Above”



このジャケが可愛くてずっと気になってました。

カンセイ・ジ・セール・セクシー(デラックスエディション)

カンセイ・ジ・セール・セクシー(デラックスエディション)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: KSR
  • 発売日: 2007/06/27
  • メディア: CD



最新作がこちら。

ドンキー

ドンキー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ケイエスアール
  • 発売日: 2008/07/09
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Happiness [music]



Goldfrappの”Happiness”のPV、めちゃ好みなんですけど!!ところどころに変装したアリソンが潜んでるのも面白いです。ラストで2本足でピョンピョン跳ねてるワンコがこれまた可愛いんだなぁ♪コレを観てるとちょっぴり幸せな気分になれます[ぴかぴか(新しい)]

ところでウィキペディアで調べたら、アリソンってミュージシャンになる前はベルギーのコンテンポラリーダンス集団の一員だったそぅです。どうりでPVやライヴなどでダンスパフォーマンスに気合いが入ってるんですねぇ。その後トリッキーやオービタルのアルバムでボーカリストとして参加したあと、コンポーザーのウィルと出会ってGoldfrappを結成したそぅです。(ちなみにGoldfrappはアリソンの苗字らしい)でもってコンポーザーのウィルはバンドを結成する前はトーリ・エイモスやポーティスヘッドのアルバムのアレンジャーとして参加してたそぅです。やっぱり好きなものってどこかで繋がってるんですねぇ。ふむ。
Goldfrappのアルバムはすべて持ってますが、前作のダンスミュージック系のぎんぎらしたイメージよりも、今回のアルバムの方がコンセプト的には好きかも。特にPVの出来がすごくいい!


Happiness

Happiness

  • アーティスト: Goldfrapp
  • 出版社/メーカー: Mute
  • 発売日: 2008/04/14
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ナマヤミン [music]

relay.jpg

mixiのヤミンのコミュがきっかけでマイミクさんになったMさんのご好意で(あらためてアリガトゥございました♪)、ヤミンのインストアライヴに行ってきました。

渋谷のHMV3Fのフロアの一角で、200名ほどがぎゅうぎゅうになっての観覧。まさかあんなにヒトが集まるとは思いもしませんでした。ワタシたちは150番台くらいだったのですが、すでに人垣が出来ていて頭と頭の隙間からやっとステージが見えるくらいでした。見渡してみると意外にも女性や若いヒトばかりでなく、男性やおばさまくらいの世代の方もいたりして、結構幅広い世代から支持を受けているよぅ。

で、生で見たヤミンの感想ですが、表情豊かでかな~り可愛かった!!ライトがまぶしかったのと会場の熱気やら緊張やらが入り混じって汗をかきながら懸命に歌ってる姿がまた可愛ぃんです。”番組史上いちばん”とアメリカン・アイドル時代にサイモン・コーウェルにも言われていましたが、やっぱり歌の上手さは圧倒的でした。それに加えて、彼の人柄が滲み出たよぅな暖かさが感じられるというところが、ヒトを惹きつける魅力に繋がってるのかもしれません。

あとビックリしたのが、ヤミンの日本語。”ハィ!”とか”イチバン!”とか単語なんだけど、いわゆるガイジンが喋る変な発音のニホンゴじゃなくって、結構上手だったのでびっくり。耳が良いから多分語学の才能もあるんじゃないかなぁ。しかも何言ってもいちいち可愛いんだなもんな、もぅ!




WAIT FOR YOU

WAIT FOR YOU

  • アーティスト: エリオット・ヤミン
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2008/05/21
  • メディア: CD




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Modest Mouse・・・ [music]

modest-mouse.jpg

今月のロッキングオン読んでたらmodest mouseの記事が載ってたんで、一瞬来日が決まった?!って思いきや、すでに4月に来日してたとは!!昨年のサマソニのライヴ観てヒジョーに気に入っていたんで、単独で来日したら観に行くぞと思ってたのに~(涙)。次の来日っていつになるんだろか・・・。(ってか次の来日があるのかも心配・汗)そのときにもジョニー・マーがとどまっていてくれてたら良いんだけど・・・。あぁライヴ行きたい・・・。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Amy Winehouse [music]

1174448.jpg


Back to Black

Back to Black

  • アーティスト: Amy Winehouse
  • 出版社/メーカー: Universal
  • 発売日: 2007/03/13
  • メディア: CD


WOWOWでAmy Winehouseのライヴをやっていて気になったので録画して恐るおそる見てみたんですが、これが意外に良かったんでビックリ。普段ソウルやジャズってあまり聴かないんですけど、なんかロック好きにも聴きやすい気がしました。 Amyもソウルシンガーというよりロック系なルックスだし。っうか見た目のインパクトが強烈ですよな。まるでラス・メイヤーの映画に出てきそうなビッチな雰囲気が漂ってます。刺青もスゴイけど激痩せしてやせ細った足がなんかAmyのおっきな顔には非常にアンバランスなのですが、ウチの親はAmyを見てしきりに足がキレイと言っておりました。

最近ではブリちゃんに代わってゴシップ記事の常連としても有名ですが(下着姿でバナナを抱えて街を徘徊してたり、顔に根性焼きの跡が残ってたり・・・)、こんだけゴシップが流れても支持されてるってことはグラミー賞主要5部門を征した実力があってこそなんでしょうね。あ、それからウィキペディアで調べたら、Amyって始めは俳優学校に通ってたらしいんですが16歳で退学になったんだそうです。10代の頃から問題児だったんですね。

「YOU KNOW I'M NO GOOD」


「BACK TO BLACK」

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

驚き! [music]




Divinidylle

Divinidylle

  • アーティスト: Vanessa Paradis
  • 出版社/メーカー: Wrasse
  • 発売日: 2008/01/01
  • メディア: CD


ヴァネッサ・パラディの新曲のPV、もぅめっちゃ可愛いんですけど(すでに三十路半ばでロリータ健在なのが嬉しぃ)、監督はあのジョニー・デップだそうで!あまりにセンスが良いのでいい意味でビックリしちゃいました。とてもハリウッドスターが撮った作品には思えませんし、昔の映画の黄金時代を彷彿とさせるようなノスタルジックさがあってすっごく良いです。ジョニデといえば「パイレーツ・オブ・カリビアン」やらハリウッドメジャー系に顔を出すようになり人気・知名度もぐんと上がったために、”ジョニデ、好きです”と言うのも憚れるほどだったんですが、やっぱジョニデのセンスの良さは本物ですね。その感性の良さが普通のハリウッドスターとは一味違うキャリアに結びついたんでしょうし。
ちなみにヴァネッサ・パラディのこのアルバムジャケもジョニデが描いた作品なんですよね。絵も普通に上手くてビックリ。

brooks.jpg

ヴァネッサってLouise Brooks風ファッションがすごく似合う!でもLouise Brooksの方がもっと可愛いけど。


Louise Brooks: Lulu Forever

Louise Brooks: Lulu Forever

  • 作者: Peter Cowie
  • 出版社/メーカー: Rizzoli Intl Pubns
  • 発売日: 2006/11/07
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。