So-net無料ブログ作成
検索選択

So you think you can dance アメリカンダンスアイドル [diary]

FOXチャンネルより・・・

アメリカで最も優れたダンサーを探すべく「American Idol」のクリエイター、ナイジェル・リスゴー/サイモン・フラーと「ゴールデングローブ・アワード」のプロデューサー、アレン・シャピーロが組んでアメリカ本土からダンススターを発掘。候補者達は、アメリカのNo.1ダンサーになるために激しい12週間の競争を闘う。

「American Idol」が厳しいと思うなら、あなたはまだまだ厳しさを知りません!倒れるまで闘う。それが“アメリカン・ダンスアイドル”。「American Idol」同様、会場の審査員と視聴者の投票によって選ばれた勝者は、最新モデルハイブリッドSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)、$100,000(日本円にして約1200万円!)、セリーヌ・ディオン・ベガスショーチケットを手にする事が出来る!

アメリカンアイドルほどハマってはいないけど、なんとなく観続けています。とうとう審査員にまで手を付けたプロデューサーのナイジェルのリアクションが、なんかテレビ受けを狙ってるのが丸見えでいやらしいんですよね。どぅやらサイモン・コーウェルのような愛すべき嫌われ者には彼、なれそうにないですね。審査方法は男女10人ずつ絞られたダンサーたちがペアを組んで、毎回くじ引きで次に踊るダンスのテーマを決めるんですが、視聴者の投票で最下位3組に選ばれてしまったペアが今度は個々に踊って、男女一人ずつ落ちるヒトを審査員がジャッジするという選考方法。司会者もナイジェルと同じ英国人のキャット・ディーリー。

イギリスを代表する司会者。司会者として高く評価され、BAFTAをはじめとする様々な賞を受賞している。これまでにマドンナ、マライヤ・キャリー、U2、プリンスなど、有名人のインタビューも多数こなしており、司会のほかには女優としてコメディードラマにも出演するなどのマルチタレントぶりを発揮している。

パッとみキレイなんだけど、鼻筋曲がってるし、いかにも染めましたってかんじの金髪がなぁ。有名な司会者らしぃけど、話しながら爪いじったり、結果発表するとき緊張してるのか、舌をチッチ鳴らすのが気になって気になって。やっぱ「アメリカンアイドル」のライアン・シークレストの方が好感持てましたね。いかにライアンが名司会者だったか、比べてみるとよくわかります。

本国ではもぅとっくに終わってるので、せっかちなワタシは結果を見てしまいました。特にダンサーへの思い入れもないので、ステキなダンスが登場したときにうっとり見てるくらいかな。特にコンテンポラリーダンスがお気に入り。先週このダンスで使用されてたのはFrou Frouの”Let Go”でした。やっぱステキですよね、この曲。

Details

Details

  • アーティスト: Frou Frou, Imogen Heap, Guy Sigsworth
  • 出版社/メーカー: Mca
  • 発売日: 2002/08/13
  • メディア: CD

シングルで踊ってたヒトのときに使われてたMandalayってバンド(ユニット?)の曲も美しくってステキ。今度買いたい!CDリストに入れときます。

Solace

Solace

  • アーティスト: Mandalay
  • 出版社/メーカー: V2
  • 発売日: 2001/04/17
  • メディア: CD

確かチャールストンでの地方予選だったと思うんですが、アルコール中毒だったコンテンポラリーを踊ってた男性、予選通過してベガス行きが決まったのは見たんですが、ベガスで姿が見えなかったような・・・。この男のヒトが踊ってたときの曲が気になって仕方ないのですが、いまだ不明。ちょっとコールドプレイっぽい叙情的な雰囲気のメロディで、ピアノをバックに男性のファルセットボイスが印象的だったのですが。FOXチャンネルに聞けば教えてもらえるでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。